FC2ブログ

女性専用性感 舐め好きハニー Blog

女性専用性感 舐め好きハニーのブログです。 お店のホームページでは書ききれない裏話を中心に更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

彼氏に「あそこのニオイが苦手で舐めるのが好きじゃない」と言われた…

こんにちは、舐め好きハニーです。
今日は悩み事相談室です。ご相談内容は「XXさんから来た」というよりは、いろいろな方からよく聞かれる代表的なご質問ですね。

(ご相談)
彼氏に「あそこのニオイが苦手で舐めるのが好きじゃない」と言われて悩んでいます。

(回答)
問題を分けて考えてみます。
まず大きくは「実際のニオイの発生」と「舐めることに男性が苦手意識を持っている」と分けてみます。

ニオイの発生については、これも問題を分けることが可能です。
あそこのニオイは大きく分けると「尿のニオイ」「毛についている汗等のニオイ」「膣からの分泌物のニオイ」に分けられます。ニオイの発生を防ぐには、それぞれの傾向を知り対策をすることですね。

このうち「尿のニオイ」は水溶性なので、シャワーで洗えば簡単に落ちます。

「毛についている汗等のニオイ」は尿のニオイよりは残存性があるように思います。
種類としては脇の下のニオイと似ており、中にはワキガ的なものもあります。
これも対策は念入りに洗うしか思いつきません。特にこのニオイは毛の根元が発生源あるいは吸着部のようなので、毛の根元を念入りに洗うのがよいでしょう。また、いっそ陰毛を短くする、少なくする、剃ることでニオイの元を減らすのもアリかと思います。一方で、このニオイは一種のフェロモンかもしれないので、これを完全に消し去るのはナンセンスなのかもしれません。

「膣からの分泌液のニオイ」は、これは本来男性なら喜ぶべき究極のフェロモンです。
ただし経験の少ないお子ちゃまな男性には、最初は抵抗があるのかもしれません。
なお経験上、膣からの分泌液は、活発に出ている方の方がニオイ、味が薄く、サラサラしています。一方で普段あまり出ていない方は濃くなります。要は汗と同じです。普段から汗をかく習慣があり、汗腺の活動がよいと汗がサラサラしてきますが、あれとほぼ同じ理屈かと思います。

というわけで、ニオイの発生を防ぐには「よく洗う」「特に陰毛の根元に注意する」「普段からヌレヌレ習慣をつける(笑)」が効果的かと思います。

一方で「舐めることに男性が苦手意識を持っている」という大きな問題が残っていますね。
そもそも、いくら上述のニオイ対策をしたとしても、何らかのニオイはあるものです。
人間ですから。それ以前に動物ですから(笑)。
そこには古代より脈々と続く種を残すためのフェロモンが存在するはずなので、安易に石けんやらコロンやらで隠そうとすることもまた、ナンセンスに思います。

男性には、慣れてもらうしかありません。
それが「男になる」ということです(笑)。

というわけで、特に問題の二番目はまともな回答になっていませんが、こんなところです。



♪ 舐め好きハニーへのお問い合わせはこちらからどうぞ! ♪
  1. 2013/08/16(金) 09:50:00|
  2. 悩み事相談室

プロフィール

舐め好きハニー

Author:舐め好きハニー
女性専用の性感サービス「舐め好きハニー」を運営しています。「心で、技で、体でご奉仕!」をモットーに貴女の快楽のお手伝いをいたします。都内を中心に関東一円に出張いたします。

カテゴリ

未分類 (0)
お店のご案内 (28)
悩み事相談室 (2)
女体の神秘 (5)
男の性(さが) (1)
徒然 (3)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。